デジタルサイネージの集客効果はどれぐらい?

デジタルサイネージは集客に活用されますが、具体的にどれぐらいの効果があるのかはあまり知られていません。

そこで今回は株式会社アイラブ様にご協力いただき集客効果を検証しましたので、ぜひご参考ください。

設置場所について

出典:ばるばる下北沢 たまごとはしご酒 みんな呑み友│I LOVE下北沢

まず、今回デジタルサイネージを設置したのは東京・下北沢で開催されたフードイベントの受付です。

「たまごとはしご酒」ということで、いろいろなお店のたまご料理を食べながらお酒を飲んで、たくさんの人と一緒に楽しめる内容になっています。

コンテンツについて

 

設置されている様子は動画のような感じです。

どんな雰囲気のイベントなのか、直感的に伝わってきますね!

これ以外のコンテンツはこちら(YouTube)にもアップロードされておりますが、もともとは横長だったものをデジタルサイネージに合わせて縦長に編集していただけました。

集客効果はどれぐらい?

設置前 – 6/2(土) 239人
設置後 – 6/9(土) 357人

こちらが、参加者人数の比較表です。

デジタルサイネージを設置していない日は239人でしたが、設置している日は357人の参加者だったようです。

約1.5倍の集客ですね!

データが少ないことや天候などを考慮しても、集客効果は大きかったと言えるのではないでしょうか。

デジタルサイネージを設置した感想は?

イベント終了後に感想を聞いてみたところ、「イベント感が増してよかった」と言っていただけました。

確かに、デジタルサイネージのブランディング効果は大きいですよね。

コンテンツで興味を惹きつけると同時に、参加しやすい雰囲気や安心感を作り出すことができますので、こういったイベントでは特に有効的なのではないかと思います。

おわりに

ここまで、デジタルサイネージの集客効果について検証してきました。

結果は1.5倍ということですので、集客にはかなり期待できると思います。

これから店舗を経営される方や、集客に悩んでいる方はぜひ導入を検討してみてください。

簡単な内容ではありましたが、お役に立てれば幸いです。